沖縄でおすすめの腰痛・ヘルニア・坐骨神経痛の専門院

「腰痛を繰り返している」
「痛みで動けない」
「朝がつらい」
「病院で原因がわからない」
「痛み止めが効かない」

腰痛、お尻の痛み、足の痛み、しびれ、といった症状に悩む人の多くは、腰には原因がありません。

腰痛の原因は、腰を見ているだけではわからないことが殆どです。

このサイトでは、医療機関ではよくならなかった腰痛や痺れの解決方法(整体、セルフケア)をできるだけ詳しく解説していきます。

あなたの症状がよくなるきっかけとなれば幸いです。

坐骨神経痛の施術後の様子

仕事に支障がでるほどの足のしびれが快復。はじめは車の運転ができず、付き添いの方と来院されましたが、2回目にはひとりで来ることができました。

腰痛の施術後の様子

立ち仕事のときに足にしびれを感じていましたが、整体後には楽になりました。

足の痺れの施術後の様子

立つことさえ辛かったしびれが快復。このような症状でも病院では異常がないと告げられることが多いようです。

病院ではよくならなかった坐骨神経痛。歩行困難が変化する様子。

しっかりと歩けない状態が専門整体によって劇的に変化。

腰痛の悩みを解決するには

実は、私自身も皆さんと同様の酷い腰痛に悩まされた時期があります。

朝起きたときから腰が痛く、仕事中も腰を気にしながら仕事をしていたのでストレスもそれなりに感じていました。ぎっくり腰も何度か経験しています。

腰痛がよくなるまでには、いろいろと遠回りはしましたが、現在は克服し、痛みのない生活を送っています。

腰痛をよくする為には正しい知識が必要です。

単純に腰を揉んだり、腰をストレッチをするだけではよくならないことが多いのです。

詳しくは、腰痛になる理由と取り除き方の記事をご参考ください。

腰の痛みが楽になった方からのメール

腰の違和感が長く続く場合は、身体の歪みが起きている可能性が大きいです。腰痛を繰り返さないようにする為にも身体のバランスを整えることを意識しましょう。

ぎっくり腰の施術
ぎっくり腰になった時の対処法沖縄県でぎっくり腰になった方へ。病院で解決できなかった痛みを早く改善したい場合には整体が効果的です。...

腰痛の症状を招く生活習慣のチェック

生活習慣の積み重ねによって腰痛の症状は現れます。腰に負担をかける動作を確認し、今後の行動やケア方法を考える必要があります。

座ることで腰に負担をかけている

デスクワーク中心
長時間、車を運転することが多い

筋肉を使わなくなり腰部の負担が大きい

運動不足である
腹筋が弱い

姿勢の問題で腰が疲れやすい

姿勢が悪いと指摘されたことがある
中腰姿勢で作業をすることが多い
椅子に座ると足を組むことが多い

歪みが腰痛を悪化させる

体が左右対称ではなく極端にゆがんでいる
高いヒールや厚底靴を履くことが多い
カバンはいつも同じほうの肩に掛けている

どんな腰痛でも、身体のバランスを整えることによって、腰部の負担を軽減させることが大切です。

日常生活で抱えている問題を知ることが腰痛の改善に繫がります。

腰痛に良いとされる情報の注意点

腰痛に効果のあるとされる情報の中には誤った解釈をすると症状の快復を遅らせてしまうことがあります。正しい内容を知り、今後の腰痛対策として活かしてください。

腰痛ベルト・コルセットの着用

常に腰に何かを巻いてないと不安に感じる人は、身体を支える力が不安定で筋力そのものが低下している可能性が高いです。

コルセットは補助的な役割はありますが、身体の問題を解決することはできないので、長期間の使用は好ましくありません。

寝具・マットレスについて

人は寝返りをすることによって身体の緊張を緩和させているのですが、柔らかすぎるマットレスでは寝返りを妨げることがあります。

寝具を選ぶ際には寝返りがしやすい物を選択するとよいでしょう。

※そもそも痛くて寝づらい場合には、身体のバランスを整えて緊張状態を緩和させることが先決です。マットを変えただけでは腰痛がスッキリすることはありません。

体操やストレッチについて

メディアでは様々な情報が飛び交っていますが、ケアの内容によっては腰痛を悪化させてしまうケースがあります。

体操やストレッチをしてみて痛みが強くなった場合は直ぐに中止してください。ご自身の状態にあった内容を選択しなければ意味はありません。

起床時のストレッチ
起床時を楽にするストレッチと体操起床時の痛みを緩和するには、就寝前に筋肉を緩めることがポイントです。簡単にできて効果的なケア方法を紹介します。...

筋トレで腰痛がよくなるのか

正しく筋トレを行なえば腰痛を軽減できますが、誤ったやり方では腰痛を悪化させる可能性があります。

どの筋肉が弱くなっているのかをしっかりと把握し、適切なトレーニングを行なうことが大切です。

ヘルニアと坐骨神経痛について

坐骨神経痛の原因として椎間板ヘルニアや脊柱管狭窄症といったものがあげられますが、実際にはこれらの問題が影響しない場合が多々あります。

痛みやしびれの原因は、レントゲンやMRIといった検査だけでは判断することができません。

こちらの写真をご覧ください。

ヘルニアの経過レントゲン写真

身体の歪みによって、椎間板に負担をかけることになり、ヘルニアが生じたり、ヘルニアそのものの回復を遅らせてしまうことがあります。

身体の歪みを解決することによって、ヘルニアの早期改善が可能です。

坐骨神経痛の経過写真

身体のバランスが崩れる原因は、筋肉の問題にあります。筋肉が硬くなりすぎたり、弱ってしまうことで身体を支える機能が低下します。

これらの問題に取り組むことで、痛みやしびれの改善がしやすくなります。

詳しくは、椎間板ヘルニアを手術なしで克服するの記事をご参考ください。

病院がおすすめできないケース

慢性的な痛みの原因は椎間板ヘルニアや骨の異常といったものだけではないとお伝えしました。

仕事で重たい物を持ったり、長時間のデスクワーク、同じ姿勢や動作を繰り返すことによる生活習慣によって、身体のバランスに問題が起き、筋肉への負担から痛みを招いています。

レントゲンを撮ったからといって、これらの問題を解決する方法が見えてくるわけではないのです。

症状をよくする為には、身体のバランスを整え、疲労を溜め込まないようする為のケアが必要です。

痛み止めや湿布はその場しのぎであり、根本的な解決方法とはいえません。

整体をおすすめする理由

整体では、姿勢やバランス、身体の歪みといった日常生活において起こり得る様々な問題に対し、適切なケアを行ない、正しいケアの方法をアドバイスすることができます。

じっくりと時間をかけて身体をチェックし、問題点を確認しながら、どうすればよくなるのかを丁寧に説明いたします。

病院のように次々と患者さんを診ないといけない場合には、このような対応ができません。

解決方法は人それぞれなので施術内容もそれぞれが違います。当院の対応にはマニュアルというものがありません。

今悩んでいることなど何でもご質問ください。お時間の許す限り、お応えいたします。

また、筋肉が硬くなっている部分を揉みほぐしても、身体を動かすと直ぐに硬くなり、元の状態に戻ってしまうケースがあります。

リラクゼーション店とは違い、何故、筋肉が硬くなってしまったいるのかを考えながら調整を行うことができるのも整体の特徴のひとつです。

身体の軸バランスを整えることによって、症状の再発予防も可能となります。ご自身の身体の状態を知り、正しいケアによって痛みを和らげましょう。

整体院操和のご案内

901-2125 沖縄県浦添市仲西2-1-17-1階
整体料金は5000円(初診料+1000円)となります。
予約制 098-876-4948

痛みの原因を調べる為には全身のチェックが必要です。歪みやバランスの問題を解決することで快復しやすい状態を目指します。

整体院は痛みやしびれといった症状を解決するのに適した場所です。

整体院の特徴

痛いところをただ揉むだけのリラクゼーションとは違い、痛みの根本からの解決を目指します。医療機関で結果がでなかった人たちが県内全域から来院されています。

1.しっかり説明します

いきなりベッドに寝かせるのではなく、始めに身体の状態をしっかりと確認し、どうして不調が治らないのか、そして、どうすれば身体が楽になるのかを施術を通して説明いたします。

2.スタッフについて

施術者が多いと技術にも差が出てしまうので満足できない場合があります。整体院操和では全ての業務を1人で対応しており、安心して施術を受けることができます。

また、完全予約制の為、他の人と顔を会わすこともりません。

3.セルフケアをアドバイスします

施術後にはそれぞれに効果的なセルフケアをお伝えしています。セルフケアに取り組む人は症状の変化が早いです。

整体院の内観